三条市医師会のホームページです

〒955-0862 新潟県三条市南新保6-43 三条市医師会館
電話:0256-32-6058

三条市在宅医療推進センター


平成28年4月1日より、三条市と三条市医師会が協力して
「三条市在宅医療推進センター」を設置しました。

三条市医師会では、介護保険法の地域支援事業で実施する「在宅医療・介護連携推進センター機能」を三条市から受託し、
医師会が医療介護総合確保基金で実施する「在宅医療推進センター機能」と合わせて、「三条市在宅医療推進センター」を済生会三条病院内に設置しました。



目的

地域包括ケアシステムの構築に向け、医療・介護・生活支援の多職種・多機関が連携し、
効率的・効果的なケアの提供体制を構築するため、その総合調整を行う。



役割と主な業務内容

  • ★多職種・多機関の連携体制を構築します。
     ・ICTを活用した利用者情報共有システムの構築・保守運用
     ・顔の見える関係作りのための研修会の開催
  • ★地域の医療、介護、生活支援の情報や課題を集約し、
    新たな仕組みやサービス提供体制を構築します。
  • ★地域包括支援センターからの相談により、サービス利用に関する助言や、

     関係機関の円滑な連携のサポートをします。
「ひめさゆりネット」のイメージ

ICTを活用した利用者情報共有システム
「ひめさゆりネット」のイメージ

三条ひめさゆりネット各種書類ダウンロードページへ


Q & A

Q1 どんな相談ができますか?
A1 かかりつけ医や医療機関、介護事業所等との連携等で地域包括支援センターだけでは対応が難しいケースへのサービス利用に関する助言や、関係機関との連携のサポート、医療機関・介護事業所に関する情報提供等を行います。
  (例)訪問診療をしてくれる医師や訪問看護の依頼先や依頼方法について聞きたい
     →診療所や事業所等の紹介や、必要なアドバイスを行います。
Q2 市民や事業所等が直接相談する事はできますか?
A2 原則市民からの相談はお受けしません。
介護事業所については、地域のどのような事業所がどのような課題を抱えているかなどを把握するために、まずは地域包括支援センターにご相談下さい。

地域包括支援センターと在宅医療推進センターが連携し、医療・介護・生活支援の連携や、新たな仕組みづくりを促進致します。
Q3 利用者が20歳未満の子供の場合は相談できないのでしょうか?
A3 相談の対象としては、市内在住の40歳以上の方を想定していますが、それ以外に関する相談は受け付けないということではありません。そのような場合は、必要に応じて関係機関のご案内などの対応を致します。
Q4 相談はどのような方法で行えばいいですか?
A4 コーディネーター2名が担当致しますので、直接電話やメールでご相談下さい。
電話での受付時間は午前9時から午後4時までですが、メールの場合は何時でも結構です。ただし、午後4時以降の受付分につきましては、翌営業日に返答させて頂きますので宜しくお願い致します。
Q5 相談料や利用料はかかりますか?
A5 相談、対応含め全て無料です。サービス調整等で同行した場合等でも費用はかかりません。


相談・お問合せ

受付時間 月曜から金曜まで (祝日除く)
午前9時から午後4時まで
連絡方法 TEL:0256-46-8033
FAX:0256-32-6755(三条市医師会)
E-mail:sanjozaitaku1@gmail.com
    :sanjozaitaku2@gmail.com
メールの場合は何時でも結構です。ただし、午後4時以降の受付分につきましては、翌営業日に返答させて頂きます。